カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
信州の美味しいワイン・地酒・自然食品を中心に販売しております

杉檜茶 ティーバッグ 5g×15個入り

お試しいただいた9割以上のお客様が、症状緩和を実感されています。 4月30日まで、ポイント10倍セール実施中!!

杉檜茶 ティーバッグ 5g×15個入り

価格:

1,296円 (税込)

[ポイント還元 129ポイント〜]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

春になると気分がウキウキ、な方ばかりではありませんね。花粉症の方は、またしばらくあの不快な症状が続くと思うと、‘暖かくなんてならなくていいから!‘なんて思ってしまうほど、いや〜な季節でもあります。
実は私も重度の花粉症。杉檜茶を扱い出したころはまだ発症してなかったので、検査の結果「重度の花粉症」と診断されたあとも、お薬などは一切飲んだことはありません。かかってしまったのだからここはもう腹を据えて、人体実験のつもりでお茶だけで過ごしています。
 もともと自然派体質のせいか、信じやすい性格のせいか(笑)、私自身はこのお茶がとても身体に合っているようで、シーズン中はマスクもしないし、お洗濯ものも太陽の下。その代わり、水分のほとんどをこのお茶で摂取しているほど、こまめにせっせと飲んでいます。
 もちろん、お薬ではないのですべての方に合うとは限りません。ただ、販売から約10年、実店舗のみの販売でお客様の声を聞くかぎり、かなりの方に好評価を頂いているのです。また、速効性もあるようで、来店のお客様に試飲していただき、お話している間に・・・ 「あれ?鼻が通ってきたよ」 とか 「目のかゆみが薄らいできた」などの実体験も目の当たりにしております。私のように、お薬が苦手な方にもお勧めです。自然の力で、花粉をブロックしてみませんか?

《花粉症のメカニズム》
アレルギー体質の人が、杉やひのき花粉(抗原)を吸った場合、その花粉に対する抗体を体内で作ります。次に同じ花粉を吸い込むと体内で抗原抗体反応が起こり、それが花粉症の症状として出るものと言われています。

《毒には毒をもって・・・》
杉ひのき茶を飲むことで、抗原を体内に取り込み、抗原抗体反応を抑制する効果があるのでは、と考えられています。つまり杉ひのき茶を飲んでいる間(体外排出4〜5時間)は体の中で【杉ひのき】を認識するので、外からの花粉に対して反応が鈍くなるのではないでしょうか。

《どうなるの?》
鼻の通りが良くなる、鼻水が少なくなる、くしゃみの回数が減る、目のショボショボ感や涙が止まる、目のかゆみが和らぐ、など症状が軽くなるといわれています。

《飲んだ人全員が…?》
今まで飲用された方の9割以上のお客様から好評価を得られているというデータが報告されています。ヒバ花粉症など、その他の植物の花粉症には効果はありません。

《いつ飲めばいいの?》
症状が現れてから飲用しても問題ないと聞いています。ひどい方には杉・ひのき花粉が飛ぶ前からの飲用をお勧めします。急須、またはポットを利用し、麦茶色を目安に茶碗で1〜2杯ぐらい、1日3〜4回の飲用が目安です。

《どんな味?》
杉の香りがしますが、毎日飲めるようにほうじ茶をブレンドし大変飲みやすくなっています。

《利点とは?》
病院から出される強い薬による睡魔や副作用から解放されること。自然のものを利用した健康茶であること。花粉症でない方が飲んでも、花粉症を発症することはないと言われています。杉には美肌効果があると言われているので、ご家族の皆さんで、ぜひお試しください。

《お気をつけください》
初めての方は最初から濃くしてたくさん飲むと、まれに症状がひどくなることもあります。最初のうちは薄めにして、徐々に体に慣らしていってください。